《2023年12月 就活祭&企業研究会 参加企業》

あいの風とやま鉄道株式会社

「あいの風」のように富山県民に愛される鉄道を目指しています

富山県の並行在来線は、県内を東西に走る幹線鉄道であり、JR城端線・氷見線・高山本線、富山地方鉄道線、万葉線の他、路線バス等が結節するなど、県内の公共交通機関のネットワークの結節拠点として、また、多くの県民の日常生活を支える交通機関として重要な役割を果たしています。
こうしたことから、弊社は、2014年度末の北陸新幹線開業に伴いJRから経営分離される並行在来線(あいの風とやま鉄道線)を運営するため設立された、県、市町村、民間が出資する第三セクターの鉄道会社です。
企業サイト 別ウィンドウで開きます。
企業企業ナビとやまへのリンク 別ウィンドウで開きます。
業種(産業分類/大分類) 運輸業,郵便業
資本金 40億円
創業 2012年7月
売上高
従業員数 396人
代表者名 日吉 敏幸
主要取引先
事業所所在地 富山県 富山市 明輪町1番50号
各種認定
留学生の採用実績
主な採用実績校 愛知大学、愛知学院大学、追手門学院大学、金沢大学、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、北見工業大学、京都外国語大学、関西学院大学、京都橘大学、神戸学院大学、関西外国語大学、京都産業大学、国士舘大学、島根県立大学、専修大学、高崎経済大学、中京大学、東海大学、富山大学、富山県立大学、富山国際大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、新潟大学、新潟県立大学、日本大学、福井工業大学、北陸大学、明治大学、桃山学院大学、山梨大学、立命館大学、龍谷大学、大阪ITプログラミング&会計専門学校、大阪観光専門学校、産業技術短期大学、東京観光専門学校、東京交通短期大学、富山高等専門学校、富山市立富山外国語専門学校、名古屋観光専門学校、東京ITプログラミング&会計専門学校仙台校

アピールポイント

あいの風とやま鉄道は、通勤・通学など多くの県民の日常生活を支える重要な役割を果たしています。運営にあたり、安全性の確保を最優先し、地域振興と住民福祉の向上を目指すこととしています。