《2023年12月 就活祭&企業研究会 参加企業》

救急薬品工業株式会社

Qをキーワードに、未来の健康を考えています

・医療用医薬品や一般用医薬品の研究開発から製造までを一貫して行っています。
・パップ剤やプラスター剤といった鎮痛消炎経皮吸収型貼付剤の専門メーカーとして歩んできました。
・これまで培ってきた技術とノウハウをベースに新しい発想で、世界で初めて医療用フィルム剤を開発しました。
企業サイト 別ウィンドウで開きます。
企業企業ナビとやまへのリンク  
業種(産業分類/大分類) 製造業
資本金 9,500万円
創業 1963年
売上高 52億円(2023年4月期)
従業員数 271人(2023年10月)
代表者名 稲田裕彦
主要取引先
事業所所在地 富山県 射水市 戸破32-7
各種認定
留学生の採用実績
主な採用実績校 大阪大学、お茶の水女子大学、金沢大学、金沢工業大学、北里大学、岐阜大学、京都教育大学、近畿大学、群馬大学、静岡大学、芝浦工業大学、千葉大学、千葉工業大学、中部大学、東京大学、東京海洋大学、東北大学、鳥取大学、富山県立大学、富山大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、福井大学、武庫川女子大学、武蔵野大学、明治薬科大学、山口大学(50音順)

アピールポイント

当社は、医療用医薬品や一般用医薬品を独自の技術で研究・開発し、自社で一貫製造しています。医薬品メーカーの中でも、個性的な剤形が特徴です。新しいくすりのカタチづくりにまだまだチャレンジします。